死ぬ前に書きやがれ

27歳一般OLが書きたいことを書くブログ

いつか満たされる瞬間は来るのか

「なんか楽しいことないかなあ」

 

最近女友達が集まると必ずこの話題が出る気がする。境遇、仕事、性格ばっらばらが集まってもここに集結する気がする。何故だ。

 

ケース1〜恋愛が順調な女編〜

私「もう今の彼氏付き合って長いんちゃうん?」

友「うん!2年半経つ〜」

私「長いなー!結婚とかせえへんの?」

友「次の記念日までにプロポーズされないと嫌やなあ。そうなったら自分から言わせる。笑」

私「すごいなぁ…!幸せやねえ」

友「うん。でもなんかこのままでいいんかなて気もする。」

私「うん。」

友「平日は仕事して明日に備えて早く寝て。土日は遊んで。特に趣味もなく、そのまま結婚して。んー何か楽しいことないかなあ」

私「(´・ω・)」

 

 

ケース2〜仕事が安定している女編〜

友「やばい〜。仕事ほんまに忙しい。」

私「ほんまな」

友「ずっと電話鳴りっぱなしで、しんどい。」

私「ほんまそれ」 

友「でも今の職場残業代出るし、」 

私「うん」

友「有給休暇取りやすいし」

私「うんうん」

友「正社員で雇って貰えてるのも有難いよなあ。しんどくても境遇は恵まれてるもんなあ…。辞められへんよなぁ、やっぱり」

私「そうやんなぁ…。」

友「でも私いつまでここでずっと働くんやろうとは思うな。ほんまにこれでいいんかなあ?とか。なんか楽しいことないかなぁ。」

私「(´・ω・)」

 

 

ケース3〜趣味が充実している女編〜

友「この前好きなバンドのライブ見にいってな、めっちゃ良くて。」

私「うん、ええな。」

友「前見た時よりさらに良くなっていて、会場が広くなっていたり、ファン増えていたりするのも、凄い嬉しくて」

私「うんうん」

友「凄いなぁって思う反面、頑張っている姿見ると自分はなにしてんねんってなってきて。泣けた。」

私「…」

友「なんか楽しいことないかなあ」

 

 

 

 

……楽しいことってなにー!!!!!

 

なんや。恋愛うまく行っていても、安定した職に就いていても、趣味があってもあかんのか!なんやねん!楽しいこととは、なに!

 

楽しいことがしたい=現状よりさらに満足したいってことかと思うんですよね。私が勝手に思う満足は、自分が自分の事認めてくれること、もしくは他人が自分を認めてくれること。自己肯定が満たされた時。あとはもうそんなん考える暇も無いくらい、無心に何かしている時です。(踊り狂ってる時とかですかね。あんま経験ないな。)

 

そう勝手に仮定したら、他人が自分と一生一緒に居たいと望んでくれる結婚なんぞ自己肯定感充足最高峰やないんですか。

安定した会社に選ばれた事、自分が好きな物を追いかけている事、満たされていないんか。

それやのに楽しいことしたいんですか。楽しい事したいだなんて感情こじらせ悶々考えがちな私みたいな奴しか思わないと思っていた。そんなに皆同じこと言うのか。私の周りが類が友を呼んでいるのか。それとも26歳前後の女はそう思いがちなのか。

 

そんな事を悶々と考えていましたところ、会社の先輩に飲みに誘って頂きこの話をした。先輩は美人で朗らかで新婚1年目1つ歳上。いつも前向きでなんでも楽しいー!と変換されてしまう方。私からするTHE・満たされた状態。

 

私「結婚されたら、そういう思いって消えるものですか。」

先輩「いや、むしろ増すで。」

 

…………地獄やないか。

 

いつになったら楽しいこともういいやってなるんですか。何歳?何年後?もっと歳をとったら?何か成し遂げたら?

そういえば人生で自分よくやった!となった事は少ない気がする。いや、世間的に見たらなかなか穏やかに人生送っている気はするけど。

よくやった!が少ないなんて、自信ない×もっとやれるが、こう入り混じってもみくちゃになって、もうなんか満たされない!うむむ!

 

「楽しいことないかなあ、なんてダメだよ!自分から物事を楽しいことにしないと!勝手に起こるなんて思っている時点でダメ。」みたいな事を聞いたこともありますが、そんな何が起こっても楽しいぜ!いやっほい!パーリーパーリー!なんて思考に元からなっているのなら、こんなネチネチなんて悩まねぇよ。なんだよ。

 

楽しいことなんてもういいや、って言うほど満たされた瞬間を人生で迎えた人っているんですかね。あと26歳よ!26歳やからみんなこんな思いを感じるのか、それとも私のコミュニティだけなのか。気になるな、知りたい。

 

 

あーあ。なんか楽しいことないかなあ。